エントリー

カテゴリー: ミツバチの移動

ミツバチが北海道にきた!

ミツバチさん第一陣が北海道にトラックでやってきました。

荷下ろしのお手伝いのお手伝いに行ってきました。

が、

現地大雨!!

全く写真撮れず!!

 

というわけで、写真は去年の様子。

20160507151921.jpg

トラックにミツバチの巣箱を積んで本州から移動してきました。

 

養蜂家さんは箱を下ろしたら、

その日の夜のフェリーで本州へ戻っていきました。

本州は今ごろレンゲの季節かな。

20170509093100.jpg

ミツバチの口のストローが花の奥にびよーんと

伸ばされているのが見えます!

 

国産はちみつ

ナルセ養蜂場

またまた移動のお手伝い

またまたミツバチの移動のお手伝いに行ってきました。

20161121151226.jpg

この日は最高気温が10度近くまで上がった暖かい日!

昨年は晴れたけれどとても寒い日だったことを覚えています。

昨年のブログ→2015.11.27 最終便

もう一年もたったのか・・・

20161121151227.jpg

さて、移動の話をすると、「ハチは出てこないんですか?」

と聞かれることが多いのですが、大丈夫。

巣箱の出入口は1つだけ、その出入口をふさげばミツバチは出てこないんです。

 

しかし、

巣箱も消耗品、木でできているので、

ミツバチがかじったりして穴があいたりします。

普段は気にとめませんが、移動の時は別。

移動中にミツバチが漏れては大変なので、チェックします。

20161121151228.jpg

そして見つけると応急措置!

ガムテープで留めたり、

上の写真はシリコンのシーラントで穴を埋めてます!

(巣箱中央辺りの白いもの)

 

こういう巣箱は印をつけておいたりして、

中のミツバチを入れ替えたりします。

そして、冬の間、養蜂の仕事の手が空いた時に

巣箱の修理や、新しい巣箱作りをします。

 

夏にくらべればゆっくりですが、

花のない時期にも何かとやることがある養蜂家なのです。

私は夏の採蜜の手伝いも好きなのですが、

冬にストーブの近くで巣箱をちくちく作るのも大好き!

20161121151229.jpg

さてさて、積み込みの方はあと少し。

ちょっと休憩したらもう一踏ん張りです!

 

国産はちみつ

ナルセ養蜂場

蜂積み込み

養蜂家たちが越冬のためミツバチを移動させる季節になりました。

ミツバチの巣箱ごとトラックに載せて、

フェリーと陸路で本州のそれぞれの越冬場所へ移動させます。

巣箱の積み込みや積み下ろしは人手が必要なので、

お手伝いに行きました。

 

気温が低いこともあり、

夏の移動とは違ってミツバチが移動中に死ぬリスクが低いので、

冬の移動はそんなに緊張しません。

 

が、

想定外の早い雪!

20161105140222.jpg

ミツバチたちも雪の中

20161105140224.jpg

冬は本州でも暖かいところで越冬させる養蜂家さんです

トラックが夏タイヤのため雪でスリップして

蜂場まで入ってこれないという事態に!

20161105140223.jpg

しょうがないので、

遠くのトラックまで蜂箱をもって運ぶことになり、

思いのほかの重労働&時間がかかってしまいました。

20161105140225.jpg

終わった時にはあたりは真っ暗に!

20161105140226.jpg

今年の北海道は思いもよらぬお天気が続きましたが、

なんとか今年もシーズンを終えることができました。

無事に越冬してまた来年の夏、

北海道に戻ってきてね!

 

ミツバチのお引っ越しはまだまだ今月半ば過ぎまで続きます。

 

国産はちみつ

ナルセ養蜂場

ページ移動

ユーティリティ

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

新着画像

新着コメント

2017/11/22 from 権限がありません
Re:ミツロウ100%のアロマワックスバー
2017/11/21 from 権限がありません
Re:ミツロウ100%のアロマワックスバー
2017/11/20 from 権限がありません
Re:ミツバチが北海道にきた!
2017/11/20 from 権限がありません
Re:ミツバチが北海道にきた!
2017/11/19 from 権限がありません
Re:ミツバチが北海道にきた!

新着トラックバック

2017/11/11 from 承認待ち
Re:ミズキのはちみつ

Feed

ログイン

認証フォーム