エントリー

2015年01月

はちみつを使った古代ケーキ

  • 2015/01/26 13:36

先日手作りのケーキをいただきました。

甘みははちみつだけ!というケーキで、

なんとあのイタリアのポンペイで見つかったレシピを

再現した(!?)というケーキです。

古代ローマの人たちもはちみつを利用してたんですね。

 20150124143905.jpg

 リング状。

ふわふわのスポンジではなくて、

表面はしっかり固く、持つとどっしり重いです。

 20150124143906.jpg

中はイチジクとナッツがぎっしり、

食べる前は「パサパサなのでは?」と心配していたのですが、

そんな事はなくて、パウンドケーキとシュトーレンの間のような感じ。

甘さは控えめで滋味深く素朴な味。

イチジクの甘さとはちみつが主張しすぎずじんわり染みてきて、

食べていくとだんだんやみつきになります。

こんなケーキがあったなんて、

まさかこれが主食ではなく、デザートかおやつなんでしょうから、

素敵な食生活だったんですねー。

 

人間ははちみつとミツロウを採るためにミツバチを飼っていましたが、

紀元前2400年ころのエジプトの画に 

現存する最古の養蜂の様子があるのだそうです。

4400年間も人間に甘みを提供してくれているんですね、ミツバチは。

としみじみ古代生活に思いを馳せたのでした。

 

ナルセ養蜂場

 

お店の新入り

幕別町はまだまだ一日中0℃以下の日が多いですが、

少しずつ日が延びてきたのを感じます。

ナルセ養蜂場のヨメです。

 

さて、すでにフェイスブックではご紹介済みですが、

先日お店に新入りが加入しました。

招き猫(?)くんです。

20150124145333.jpg

ふてぶてしさが売り。

何を隠そう、手作りなのです。

20150124145334.jpg

背中の模様と短いしっぽもキュート!

招き猫として仕事してくれるのを期待します!

 

20150124145332.jpg

………

やなこった

と言われた気がします。

 

ナルセ養蜂場

GINGER 2月号に載りました!

幕別町は6日連続真冬日(最高気温が0度以下)

「今日は(マイナス)20度くらいいったんじゃないかい?」

暖房の調子を見にきたおじさんとはこんな会話です。

(この時期北海道ではマイナスといいません

 プラスの時に「プラス」といいます!)

そんな寒い新年ですが、

なんと新年早々

GINGER 2月号に載りました!

20150105201907.jpg

 

といっても、実はナルセ養蜂場の紹介がされたわけではないのですが

(なーんだ)

ハチミツの例にうちのアカシア蜂蜜の写真がつかわれたんですよー

 

131ページ!

 

20150105201908.jpg

 

ミスユニバースジャパンの公式栄養コンサルタントとして有名になった

エリカ・アンギャルさんのおすすめの甘味料としてはちみつが!

食べても血糖値を急上昇させないらしいです。

ちゃんと「北海道産アカシア蜂蜜 200g ¥1,040/ナルセ養蜂場」

と書いてあります!

なんだかこんなメジャーな雑誌に写真と名前が載るなんて

ウソみたいです。

 

というわけで、ダイエット中の方!

お砂糖よりはちみつです!

 

ナルセ養蜂場

ページ移動

ユーティリティ

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

新着画像

新着コメント

2017/11/21 from 権限がありません
Re:ミツロウ100%のアロマワックスバー
2017/11/20 from 権限がありません
Re:ミツバチが北海道にきた!
2017/11/20 from 権限がありません
Re:ミツバチが北海道にきた!
2017/11/19 from 権限がありません
Re:ミツバチが北海道にきた!
2017/11/19 from 権限がありません
Re:ミツバチが北海道にきた!

新着トラックバック

2017/11/11 from 承認待ち
Re:ミズキのはちみつ

Feed

ログイン

認証フォーム