エントリー

2016年04月

無農薬・有機栽培の北海道産ハーブ

今日の幕別町は暑いくらいです!

ようやく母の日のページが完成いたしました!!

ナルセ養蜂場 母の日ギフト

 

今年の母の日はティータイムがコンセプトなのです。

20160422162556.jpg20160422162557.jpg

 きっかけは隣の隣の町(北海道芽室町)にある

ハーブ&エコロジカルファームさんを知ったからです。

20年間無農薬、有機栽培で野菜やハーブを育てていて、

ブレンドハーブティを作っています。

ハーブティとはちみつといったらピッタリじゃないですか!

 

ハーブ&エコロジカルファームの矢村さんは

京都から北海道に移住してきた方で、

パッチワークの講師もしていらっしゃいます

移住したてのころは、いろいろあったけど

土いじりと、布を触ることと、犬と遊ぶことで

なんとかやってこれた。

という素敵なおばさまです。

 

日高山脈の地下水、堆肥やサンゴ、木酢液を使い

夏は草取りに明け暮れながら、野菜やハーブを育てていらっしゃいます。

無農薬、有機肥料で育てられたハーブは

化学肥料で育てたハーブよりも背丈が低くしか育ちませんが、

香りは抜群!

20160422164957.jpg

収穫は手摘みで、収穫したハーブは熟成室で保存、

注文を受けてからパック詰めしています。

「ハーブは葉が崩れるときに香りがでるから、

 なるべく葉の形を崩さないようにパックにつめています」

「機械で収穫したものとは全然違いますよ!」

というこだわりのティパックは、

「飲むときにはじめて香りがでるように」

ティポットに入れる前に両手で軽く叩くことが

美味しく飲むポイント。

 

実際ティパックを叩くといい香りが広がります!

ナルセ養蜂場では商品の撮影も自分たちでやっていますが、

すごく癒される香りの中で、

いつもよりウキウキしながら撮影できました。

 

母の日のセットに選んだのは

オレンジミントとカモミールのブレンドです。

オレンジの香りがとてもよくて

一目ぼれならぬ、一飲みぼれ。

 

普段ハーブティはあまり飲まない人でも

飲みやすいブレンドです!

 

そしてハーブティに合わせるはちみつも

矢村さんとともに選びました。

20160422164956.jpg

家じゅうの湯飲み総動員して、

いろいろなハーブティにいろいろなはちみつを試したとき↑

 

そうして選んだのはシナ蜂蜜!

ハーブティに入れると少し入れただけで、

がらりと味がかわり、

矢村さんも「あら!全然変わる!まろやかになる!」

と喜んでくれ、私もびっくり、

こんなに違うのかと感動でした!

 

ティパックひとつで、2-3杯用のポット2杯は楽しめるので、

はちみつを入れないバージョンと

はちみつ入りバージョンと

2度楽しんでいただきたい!

 

というわけで、

今年の母の日は、

北海道産シナ蜂蜜と北海道産ブレンドハーブティに加えて、

 

「やっぱり母の日にお花は欠かせない」

アトリエ・セツさんのお花のブローチセット(2,800円)と

「いやいやうちの母は花より団子です」

アマムエクルさんのからだにやさしいお菓子セット(2,300円)

をご用意しました!

アトリエ・セツさんのブローチのブログはこちら

アマムエクルさんのお菓子のブログはこちら

 

ご検討くださーい。

母の日のページはこちら

ご自分用に単品のハーブティはこちら

 

国産はちみつ

ナルセ養蜂場

 

アマムエクルさんのお菓子

母の日のギフトについて

すでに何件かお問い合わせをいただいております、

更新が遅くて本当に申し訳ないです!

来年はもうちょっと早くから準備いたします。

ナルセ養蜂場のヨメです。

 

その母の日のギフトに加えるために、

本日は音更町のアマムエクルさんというお菓子屋さんにきました。

20160421170838.jpg

黒い店舗はよくみると鉄道輸送用のコンテナ!

20160421171230.jpg

内装の壁など自分でできるところは手作りしたという店舗は

スタイリッシュですが、

おちついた雰囲気のBGMでおだやかな時間が流れています。

20160421170840.jpg

黒いストーブもかわいいです。

20160421173325.jpg

並んでいるお菓子はもちろん全部手作りで、

卵と乳製品、白砂糖を使わず、

北海道産を中心としたもので、

なるべくオーガニックの材料でつくられたものです。

「小さなお子様からお年寄りまで安心して食べていただける」

「体にやさしいだけでなく、おいしいという理由で選んでほしい」

というお菓子たちは、

並んでいるだけで丁寧に作られたことが伝わってくるようです。

 

わたしたちも大ファンなので、

打ち合わせに伺うたびに、

なにかしらお菓子をいつも買ってきてしまいます…

 

とても穏やかな岩本ご夫妻とお話しして、

ザクザクした食感のココナッツクッキーと

黒豆きな粉をまぶしたホロホロのクッキーを

はちみつのセットに入れることにいたしました。

 

今週末には!

写真撮影をして、ウェブサイトにアップします!

お待ちください!!

 

20160421170841.jpg

アマムエクルさん、子供用のおもちゃも並んでます。

 

アマムエクル 北海道河東郡音更町木野西通19-23

アマムエクルさんの通販サイトはこちら

amamuekle http://www.amamuekle.jp/index.html

 

国産はちみつ

ナルセ養蜂場

 

大阪から帰ってきました

大阪タカシマヤさんの北海道物産展から帰ってまいりました。

今回は物産展中に熊本で地震があり、

滞在中のビジネスホテルで知った私は、

自宅にいないだけでなんだか不安に。

生活の基盤が現地にある方の今後の不安は計り知れませんが、

仕事や旅行中に九州に居た方の感じる不安もいかばかりかと思い、

また、人ごとではないと、深く感じました。

一方で問題なく北海道に戻ってこれたことをとてもありがたく思いました。

 

大阪に向かった時は北海道はまだ雪が残っていて、

千歳空港に向かう途中も雪が舞っていました。

占冠(しむかっぷ)のパーキングにて↓

20160420161350.jpg

帯広空港から大阪への直行便はなく(名古屋行きもない…)、

飛行機で乗り継ぐと高いので、物産展に行くときはいつも

千歳まで都市間バスを使ってます。

20160420161351.jpg

いつもロイズの広告を眺めながら飛行機に。

 

大阪についたらなんとまだ桜が少し残っていました!

伊丹空港から難波に向かうバスの中からチラリと見えて、

ちょっと得した気分!

 

20160420161352.jpg

タカシマヤさんにて、商品を並べているところ。

物産展も3年目、並べる手際もよくなってきたかなー??

20160420165203.jpg

お隣は北見のハッカ屋さん。

他のお店を眺めるのも楽しみの一つです。

 

6日間の出店を終えて、帰る時にも写真をとろうと思うのですが、

いつも撮り忘れ。

 

帰る日にはハナミズキが咲いていて、

難波と空港を間のバスの中で2種類も楽しめました!

 

そしてまた千歳の写真までワープです。

20160420170829.jpg

帰ってきた日は雨!

幕別町は雪がほとんど無くなって春らしくなっていました!

 

国産はちみつ

ナルセ養蜂場

ページ移動

ユーティリティ

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新着画像

新着コメント

2017/11/21 from 権限がありません
Re:ミツロウ100%のアロマワックスバー
2017/11/20 from 権限がありません
Re:ミツバチが北海道にきた!
2017/11/20 from 権限がありません
Re:ミツバチが北海道にきた!
2017/11/19 from 権限がありません
Re:ミツバチが北海道にきた!
2017/11/19 from 権限がありません
Re:ミツバチが北海道にきた!

新着トラックバック

2017/11/11 from 承認待ち
Re:ミズキのはちみつ

Feed

ログイン

認証フォーム