エントリー

2016年05月

店舗改修工事中

  • 2016/05/28 15:50

帯広周辺は本日もいいお天気。

ナナカマドの花がピークを過ぎて散り始めています。

20160528155432.jpg

ナルセ養蜂場は現在店舗の改修工事中。

壁と床と、家具を新しくします!

というわけで、工事の様子を。

 

5月18日(水)

まずは店内の撤去!

20160528155414.jpg

商品をバックに下げて、

植物や小物たちも一時避難。

物を移動させて、お掃除をしたら、

感慨深くなるかと思いきや、疲れがまさってそうでもない…

 

5月19日(木)

撤去開始!

20160528155417.jpg

商品棚を撤去して壁紙がどんどん剥がされました。

この日は一日壁紙剥がし。

「壁紙だけで明日もう少しかかります」

なんと!大変なんですね。

20160528155418.jpg

夕方、さすがに何にもなくなると寂しい。

30年間ありがとうございました。

 

5月20日(金)

壁塗りが始まりました。

漆喰です!

20160528161830.jpg

下地の漆喰を塗った後から、本塗りです。

グレーに見えるほうが今塗っている部分。

湿っているのでグレーに見えます。

 

5月25日(水)

床貼り。

壁も天井も漆喰でお願いしたので、

床はビニルタイルを選びました。

予算が無限に湧いてくれれば無垢材にしたいところです~

20160528162718.jpg

しかし!最近のものは侮れません!

素敵です!マットなワックスを塗ってもらったらいい感じ!

メンテも簡単で助かります。

ちなみに幅木は以前のまま。

 

5月28日(土)

今日は天気もいいので外の看板を塗り直したい!

20160528164817.jpg

ここは自分で。

20160528164151.jpg

簡単に塗れるペンキを買ってみましたが、

土台が結構ボロボロで、リタッチではどうにもならないかも。。。

でもやらないよりは全然良くなりました!

ここを綺麗にするのはまた次の機会ですね。

 

店内は、

窓にロールスクリーンがつきました。

20160528164150.jpg

 

そして!今日のメインイベントは、、、

家具の搬入です!

20160528163503.jpg

わー!

雰囲気が急にとっても変わりましたー!

漆喰の壁が昨日よりずっとよく見える!!

建具はウッドショップ木蔵さんに作っていただきました。

20160528155419.jpg

商品棚とレジカウンターとレジ奥の物入れがピカピカ。

いいなぁ、いいなぁ、合板と全然違うなぁ

とつぶやきながらみんなで棚を撫でまくる。

 

あとは玄関ポーチのタイルを貼ってもらうだけ!

 

6月2日からリニューアルオープンです!

本州かられんげ蜂蜜とみかん蜂蜜が届いたばかりなので、

オープンに合わせて販売できるよう、

瓶詰急がなくっちゃ!

 

オンラインショップでも6月1日くらいから注文受付る予定です!

もうしばらくお待ちを。

 

国産はちみつ

ナルセ養蜂場

実店舗改装工事のお知らせ

ナルセ養蜂場が今の店舗になってはや30年。

国道38号線の拡張工事の時に現在の位置に立ち退いて

建て替えたそうです。

2016.01.11古いラベルとチラシ

 

そんな店舗を改装することになりました!

20160516144710.JPG

工事期間

5月18日(水)~6月1日(水)

リニューアルオープンは

6月2日(木)の予定です!

 

内装のみの工事です。

20160516144711.JPG

工事期間中は写真右側の店舗の入り口ではなく、

写真左側の自宅玄関のほうへまわっていただければ

20160516144712.JPG

はちみつをお分けすることが可能です。

 

電話でのお取り寄せ、

オンラインショップの通販は通常通り営業しております。

 

明後日の18日には店舗内の商品を片付けて

19日から工事が始める予定!

工事の様子もお伝えしていけたらと思います!

 

国産はちみつ

ナルセ養蜂場

 

ミツバチが北海道にきた!

庭のエゾヤマザクラがきれいに咲いています。

ナルセ養蜂場のヨメです。

 

本州の養蜂家さんから「もう移動するよー」と連絡をもらったので、

蜂おろしの手伝いにやってきました!

20160507151920.jpg

北海道の冬は寒いので、

ほとんどの養蜂家さんが本州で冬越しさせ、

暖かくなってから北海道に渡ってきます。

この子たちはずいぶんお早いご到着。

この後、6月下旬にかけてぞくぞくとミツバチさんたちがやってきます!

 

さっそくロープをほどいたら

20160507151921.jpg

 さあおろしますよー

20160507153414.jpg

2箱づつ背中にしょって運びます

20160507151922.jpg

前夜の雨で足元が濡れています。

「前に置いてた跡があるよ」と言われてみてみると、

20160507154823.jpg

ほんとだ!わかりますか!?

写真中央部分に草が生えていない部分があります。

長方形でちょうど巣箱の大きさ。

昨年巣箱を置いてあった跡です。

毎年同じような場所に置きますからねぇ。

20160507151924.jpg

そして今年も同じ位置に並べます。

巣箱は養蜂家さんごとに少しずつ個性があって、

みなさんいろいろ工夫をしていらっしゃいます。

20160507160616.jpg

並べ終わりました。

なんだか二人ともお尻を突き出しているのは、

次の作業にとりかかっているからです。

20160507153001.jpg

移動中、蓋が外れないように釘が打ち付けてあったので、

それを抜いています。

20160507153002.jpg

そしてら次は巣門(すもん ミツバチの出入口)を開けます。

巣門を開けた途端に待ちわびたミツバチたちがとびだしてきます!

20160507153003.jpg

お疲れ様でしたねー!

実は移動中にミツバチが死んでしまうこともあるので、

元気に出てきてくれてうれしいです。

早速巣の周りを飛んで、巣の位置を確認しているようです。

どこだここはーー!?という声が聞こえてきそうです。

 

さてさて、ひとつの蜂場(ほうじょう)に並べられる

巣箱の数には限度がありますので、

つぎの場所に移動いたします。

20160507164315.jpg

こちら2か所目。

だんだん日が昇ってきて気温が上がってきたので、

ミツバチたちが活発に動くことを予想して

面布(めんぷ 頭にかぶる網)を装着。

20160507153005.jpg

中の様子はどんなかな~

20160507153006.jpg

先日岐阜で手伝った餌やり2016.03.17 ミツバチの餌やり以来の

現場の仕事で3代目は楽しそうです。

20160507164230.jpg

カメラを構えてじっとしている私の手や

カメラにもミツバチさんがやってきました。

かわいい。

近くのタンポポにはもう働いている子が!

20160507164229.jpg花粉まみれになっておりますが、

ミツバチさんは正面を向いております。

まっきっきになってかわいいですねー!

 

全部の巣箱をおろし終えたら、みんなで少し遅い朝ご飯を食べて解散。

養蜂家さんはまた本州へ帰っていきました、

本州ではレンゲの採蜜が始まっているころですね。

(当店への入荷はまだ少し先です!あしからず!)

 

20160507164227.jpg

山の中でもぽつぽつとエゾヤマザクラがあって、

きれいに咲いていました。

20160507165133.jpg

シラカンバが芽吹いてきて、少しずつ緑が増えています。

 

昨日は夜中の2時に自宅を出発したのですが、

なんだか今日も体がへんな感じ…

もう歳でしょうかね…

 

国産はちみつ

ナルセ養蜂場

 

 

 

 

ページ移動

ユーティリティ

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新着画像

新着コメント

2017/11/22 from 権限がありません
Re:ミツロウ100%のアロマワックスバー
2017/11/21 from 権限がありません
Re:ミツロウ100%のアロマワックスバー
2017/11/20 from 権限がありません
Re:ミツバチが北海道にきた!
2017/11/20 from 権限がありません
Re:ミツバチが北海道にきた!
2017/11/19 from 権限がありません
Re:ミツバチが北海道にきた!

新着トラックバック

2017/11/11 from 承認待ち
Re:ミズキのはちみつ

Feed

ログイン

認証フォーム