エントリー

2018年05月

はちみつ食べ比べ講座開催いたしました。

幕別町の生涯学習講座のひとつとして、

幕別町百年記念ホールにて

「はちみつのお話とはちみつ食べ比べ講座」を行いました。

定員15名のところ、定員を上回る応募をいただき、

少し定員を増やしての開催。

とはいえ、こんな風に人前で話すのは初めてといっていいので

緊張で吐きそうになりながら前に立ちました。

ナルセ養蜂場のヨメです。

20180528152536.jpg

講義では、

自分自身は笑う余裕は全くなく、

時間配分も全くできませんでしたが、

みなさんうなずいてくださったり

笑ってくださると嬉しかったです!

20180528154114.jpg

食べ比べパートはみなさん楽しそう。

ヨーグルトやチーズやパンを用意して、

道産はちみつを食べ比べていただきました。

20180528154115.jpg

当初の予定では

講義60分

休憩10分

食べ比べ30分

質疑を入れて余裕をもって全体で2時間の構成のはずだったのですが、

蓋を開ければ講義が60分で終わらず、、、

大幅に時間をオーバーしたのが一番の反省点です。

 

でもでも、

またどこかで開催したいです!

国産はちみつ

ナルセ養蜂場

 

またミツバチの転地

  • 2018/05/11 09:15

またミツバチの転地のお手伝いにいってきました!

今回は到着した蜂を下ろすだけですが、

朝5時に到着予定&待ち合わせなので

朝の2時に出発!

北海道某所にて巣箱を下ろしてきました。

20180511092426.jpg

ズラッとならぶと壮観ですね!

北海道はこの日3月並みの寒い日でしたが、

1群死んでしまった群がいました。

20180511092427.jpg

ありゃりゃ、かわいそうに。

移動中、巣箱の外に出られないので

巣の中の温度が上がりすぎると死んでしまうのです。

ミツバチの数が多い良い群ほど温度が上がりやすい。

上の写真は巣のミツロウも溶けてしまっています。

 

本州では採蜜の便りも聞くようになりましたが、

北海道はまだもう少し、

1か月くらい我慢です。

幕別のガーデンでは桜前線の最終ランナー釧路八重が咲いています。

もう少し春を楽しむことにしましょう。

 

国産はちみつ

ナルセ養蜂場

ページ移動

  • «
  • 1
  • »

ユーティリティ

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

新着画像

新着エントリー

新着コメント

2018/10/09 from 権限がありません
Re:新しい種類の蜂蜜
2018/10/04 from 権限がありません
Re:500gの容器が新しくなりました!
2018/10/04 from 権限がありません
Re:500gの容器が新しくなりました!
2018/10/04 from 権限がありません
Re:500gの容器が新しくなりました!
2018/10/04 from 権限がありません
Re:500gの容器が新しくなりました!

新着トラックバック

2018/10/16 from 承認待ち
Re:ハチとアブ
2018/10/16 from 承認待ち
Re:ハチとアブ
2018/10/16 from 承認待ち
Re:ハチとアブ
2018/10/16 from 承認待ち
Re:ハチとアブ
2018/10/15 from 承認待ち
Re:ハチとアブ

Feed

ログイン

認証フォーム