エントリー

カテゴリー: 実店舗のはなし

お店の看板が新しくなりました

庭の水仙が咲きました!

今日はポカポカの十勝です。

さて、

お店の看板があたらしくなりました。

今回は営業時間と定休日が入りました。

20180419170551.jpg

4年前に作った看板は気が反ってきて

ぼろぼろになってきて、ついに落ちてしまったのです。

20180419170550.jpg

先代の看板と一緒に。

下はできたての頃、2014年の写真。

20140803144125.jpg

そして先々代↓

20140803144123.jpg

どれも木を買ってきての手作りなのですよ。

 

新しい看板で気分も一新です!

 

国産はちみつ

ナルセ養蜂場

 

ミツロウクリーム作りと、はちみつ食べ比べ講座

5月はいろいろ講座を行います!

 

5月9日(水)北海道産ミツロウでかかとクリーム作り(1000円)

      場 所:岡本書店イーストモール店

      時 間:①10:00~(満席)

          ②14:00~

      参加料:1000円(材料費込み)

 

5月28日(月)道産はちみつ食べ比べ講座(幕別町生涯学習講座)

       場 所:幕別町百年記念ホール

       時 間:10:00~12:00

       参加料:受講料500円、材料費500円

 

20180412163104.jpg

9日のかかとクリーム作りは既に午前の部は予約で満席でございますが、

午後はまだ空いていますので是非どうぞ~

ミツロウとオイルで舐めても大丈夫な「かかとクリーム」を作ります。

効果については私自身で実証済み!

素足になることが多くなる前にぜひぜひ。

ご予約は岡本書店内のドトールスタッフまで!

tel::0155-28-3728 
mail:okubo@okamoto-group.co.jp

 

そして、

幕別町の生涯学習講座で単発の講座をやることになりました。

町民以外も受講可能です。

「はちみつのお話と道産はちみつ食べ比べ講座」

こちらは、座学60分の後、実際にはちみつを食べ比べて、

最後は利きはちみつに挑戦します。

お問い合わせは幕別町百年記念ホールまで

(TEL)0155-56-8600

 

現在このはちみつ食べ比べ講座の座学60分用の資料を

がんばって製作中。

そしてかかとクリームも試作を重ねています。

 

そしてそして、

5月13日からの十勝ヒルズのイベントでも

クリーム作りとキャンドル作りをする予定です。

13日はクリーム作り。かかとクリームかヘアワックスを選んで作ります。

小さな瓶で30分くらい。(500円)

20日はキャンドル作り。ディッピングで双子キャンドルを作ります(1000円)

 

十勝も暖かくなってきました。

外にでかけましょう!

 

国産はちみつ

ナルセ養蜂場

雑誌スロウに載りました。

北海道ではおなじみの雑誌「スロウ」に掲載していただきました!

4ページも!

20171106161626.jpg

vol.53 2017年秋号です。

 

忙しさが落ち着いた8月末に取材に来ていただいたのです。

それが記事になりました。

20171106161625.jpg

自分の写真もなんだか、、

知らない人みたい。

20171106161624.jpg

採蜜の様子は私が撮った写真なのに、

なんだか素敵に見える・・・

 

お客様にも「載ってたね!」と声を掛けられ、

コンビニでも「見ました!」と言われ、

嬉しいような、くすぐったいような。

みんなに見てほしいような、恥ずかしいような。

 

道内の書店と、道外でも一部書店で取り扱いがあるみたいです。

みかけたら、ぜひ見てみてください。

 

国産はちみつ

ナルセ養蜂場

ページ移動

ユーティリティ

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

新着画像

新着コメント

2017/11/05 from narubee
Re:物産展の準備中
2017/11/05 from narubee
Re:ハチとアブ
2017/10/21 from ななしのにんぷ
Re:物産展の準備中
2017/10/05 from 果哉屋
Re:ハチとアブ
2016/07/01 from narubee
Re:十勝のじゃがいもプレゼント

Feed

ログイン

認証フォーム