エントリー

ミツロウを使ったワックスバーづくり

2017年7月8日、9日

十勝ヒルズさんで行われたガーデンピクニック2017にて、

北海道産のミツロウを使った、

アロマワックスバーづくり講座を行ってきました!

 

芽室でアロマテラピーとハーブの教室を行っている

リンデンフラワーの荒谷さんとご一緒に。

 

アロマワックスバーというのは、

ボタニカルサシェとも呼ばれたりしますが、

火を付けずに楽しむアロマキャンドルみたいなもので、

ドライフラワーなどで飾りつけするととても可愛らしいので

見た目と香りを楽しみます。

 

今回はガーデンを楽しみながら屋外で

東屋みたいなところで行いました。

20170710160647.jpg

 飾り用にドライフラワーや貝殻や十勝の豆を用意しました(荒谷さんが)

 

20170710160646.jpg

精油もこんなにたくさん!

この中から好きに選んでオリジナルにブレンドします! 

 もちろん荒谷さんがアドバイスをしながら香りを選びます。

20170710160649.jpg

すっごく暑い2日間でしたが、

小さなお子様から年配の方、男性もたくさんの方に

楽しんでいただきました!

20170710160650.jpg

出来上がった一部。

どれもめちゃかわいいです!!

盛り放題なのでみなさんモリモリに盛る傾向がありますが、

たまに「ミツロウの黄色を活かして」と地を見えるように

作ってくださる方がいると嬉しかったりして。

 

ガーデンにはミツバチやマルハナバチも飛んでました

20170710160648.jpg

暑くて疲れたけど

楽しかったなぁ

 

荒谷さんには本当にお世話になりました。

ホームページはこちら↓

公益社団法人日本アロマ環境協会認定スクール

リンデンフラワー

芽室町西4条8丁目1番地29

 

国産はちみつ

ナルセ養蜂場

ミツロウ100%のアロマワックスバー

7月8日、9日幕別町の十勝ヒルズさんで

GRDEN PICNIC 2017 が催されます。

花盛りを迎えたガーデンではフードスタンドや、雑貨やさんが並び、

スイーツ作りやリース作り、フェイスペイントなど

いろいろな講座が開かれてます。

 

そして、今年はなんとワタクシも講師として参加!

20170625101205.jpg

芽室でアロマテラピーとハーブの教室をやっている荒谷さんと一緒に

ミツロウ100%でアロマワックスバー作りの講座をやるのです!

荒谷さんは以前からナルセ養蜂場のミツロウを使ってくださっていて、

既にクリームやバスソルトなどアロマの講座を行っています。

ということで、実をいうとほとんど荒谷さんにおんぶにだっこ。

私はミツロウを提供するだけのような気が、、

 

先日打ち合わせに芽室のリンデンフラワーさんへ行ってきました!20170625101202.jpg

教室はまだ新しくて、とってもきれい!!

20170625101203.jpg

用意していただいたドライフラワー

色とりどりのドライフラワーがテーブルに広げられると

わくわくします!

当日もこんな風にたくさん並べて好きなお花などを選んでいただきます。

香りを選んだら溶かしたミツロウに混ぜて

あろは飾りを飾るだけ!

簡単!

20170625101204.jpg

ドライフラワーにラベンダーとオレンジを選んだので、

香りもラベンダーとスイートオレンジを混ぜました。

ミツロウの香りで少し精油の香りが優しくなる気がします。

20170625104312.jpg

ストローで空けた穴に、リボンを通して出来上がり。

クロゼットや引き出しに入れてサシェとして使うのがおすすめです。

見た目が可愛いのでテンション上がりますね!

お花を選んで、香りを選んで、リボンを選んで、、

オトメには楽しい作業です、小さなオトメも大歓迎。

 

ミツロウが少し冷めてから精油を入れるので、

冷めるのを待っている間、私がミツロウのお話をすることに。

今、話す内容や、お渡しする資料を製作中・・・

あと2週間、

ぼやっとしてると間に合わなくなりそうです!

 

国産はちみつ

ナルセ養蜂場

 

ミツロウのカヌレ

  • 2017/06/19 15:08

滋賀県にある「ミッチのパン工房」さんから

カヌレが送られてきました!!!

20170619152707.jpg

しかもすっごくかわいらしい箱に入って!!

ナルセ養蜂場のミツロウを使ってカヌレを焼いてくださったのです。

 

ミッチのパン工房さんは、

それまで精製のミツロウを使っていたそうなので、

精製に比べて香りが結構あり、パンに影響しないだろうか?

とこちらも不安だったのですが、

とても美味しくできたとのご報告がありました。

そしてまさかまさか、

カヌレまで送ってくださいました。

20170619152706.jpg

添えられたお手紙には

「カヌレを焼いてみたところ

 とっても美味しく出来まして

 今年は楽しくカヌレを作ることができました。

 夏は気温が高く カヌレの表面も

 冬ほど固まりが強くない為、

 本日が今シーズン最後のカヌレを作りました。

 -略-

 一度食べて頂こうと宅配でお送りいたします。

 焼いた当日が一番美味しいのですが

 宅配で2日かかってしまうのが少し残念」

とあり、感動してしまいました。

焼きたてを食べに、いつかぜひ伺いたいです!

 

同封された説明をみて、

材料への並々ならぬこだわりがひしひしと伝わってきました。

酵母も自家製の天然酵母を作っていて、

お水にも、パンを焼く窯にもこだわっているみたい。

「ここでしか食べられない味を追求するために

 自然と向き合っています」

とありました、

そんな材料の中にナルセ養蜂場のミツロウが参加できて

誇らしいです。

 

カヌレは現在解凍中!

楽しみですーー

 

国産はちみつ

ナルセ養蜂場

ページ移動

ユーティリティ

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

新着画像

新着コメント

2017/11/21 from 権限がありません
Re:ミツロウ100%のアロマワックスバー
2017/11/20 from 権限がありません
Re:ミツバチが北海道にきた!
2017/11/20 from 権限がありません
Re:ミツバチが北海道にきた!
2017/11/19 from 権限がありません
Re:ミツバチが北海道にきた!
2017/11/19 from 権限がありません
Re:ミツバチが北海道にきた!

新着トラックバック

2017/11/11 from 承認待ち
Re:ミズキのはちみつ

Feed

ログイン

認証フォーム