エントリー

採蜜

採蜜の様子はいつも同じような写真になってしまいます。

(前回の採蜜の様子はこちら→2014.6.17アカシア採蜜ー北海道余市周辺

20140724094220.jpg

ミツバチの巣箱のフタを開けているのは我らが三代目↓

20140724094222.jpg

ミツバチの巣が作ってある巣板(すいた)を取り出すと、↓

20140724094223.jpg

当然ミツバチが沢山ついていますので、

板を振って、ミツバチを払い落とします。

20140724094224.jpg

綺麗に落とせました。

遠心分離機の近くまで運んで、

蜜蓋を切り落として、

20140724120406.jpg

遠心分離機にかけて、

はちみつをしぼったら、

きちんと同じ巣箱に戻します。

巣箱ごとに匂いが違うらしいので、

(ひとつの巣箱が一つの家族(群)です)

箱を間違えないように気をつけます。

20140724120407.jpg

はちみつが抜けて巣板が軽くなっているので、

3枚一緒にもっています↑

左手に持ってるハケは、ミツバチを払うためのものです。

巣板を戻す時や、巣箱のフタを閉める時に、

ミツバチを潰して殺さないように、ハケで優しく払います。

20140724120408.jpg

ミツバチがフタの所にいないか確認して、

フタを閉めたら終了です。

ミツバチを潰して殺してしまうような荒い扱いをしていると、

だんだんその巣箱のミツバチたちも荒くなって、

人を刺しやすくなったりするそうです。

殺さないように優しく扱えば、

おとなしい良いミツバチになります。

なんだか人間関係と一緒ですね・・・

 

この日採れたはちみつは

20140724121136.jpg

こんなでした。

先日書いたイタチハギなんかが混ざっているのかなー?

こういった蜜源が特定できないものや、

いろいろな花の蜜が混ざっていそうなはちみつは雑蜜と呼ばれ、

「百花蜜」「野の花はちみつ」「里山の蜜」などいろいろな名前で販売されています。

ナルセ養蜂場でも「野草はちみつ」として販売しています。

いろいろなものが混じっている分、

その時々によって味の違いがあります。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 十勝情報へ
にほんブログ村 

国産はちみつ

ナルセ養蜂場

 

関連エントリー

  • 関連エントリーはありません。

ページ移動

ユーティリティ

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新着画像

新着コメント

2019/11/08 from 権限がありません
Re:ハチとアブ
2019/08/18 from 権限がありません
Re:養蜂道具紹介2-ツール
2019/08/06 from 権限がありません
Re:養蜂道具紹介2-ツール
2017/11/05 from narubee
Re:ハチとアブ
2017/10/21 from ななしのにんぷ
Re:物産展の準備中

Feed

ログイン

認証フォーム