エントリー

北海道の蜜源 6-7月(原っぱ)

北海道には草っ原になっている空き地が結構あります。

そして園芸種が野生化してしまったお花が沢山咲いています。

綺麗なんですがね。

そんなお花にもミツバチたちが訪れています。

20140728140700.jpg

ルピナスの仲間 マメ科

北海道のお庭の定番ルピナス。

町中の空き地にや道路際に野生化してしまっています。

なにを隠そうナルセ養蜂場の隣の空き地も

綺麗なルピナス畑になっております。

(植えてません)

 

20140728140704.jpg

ジャコウアオイ Malva moschata L. アオイ科

園芸種として明治時代に日本にやってきたそうです。

こちらも野生になってるのを見かけます。

花粉が真っ白で、ミツバチもまっしろ!

20140728140703.jpg

花粉まみれのまま飛び立ちます。

空中で6本の脚を器用につかって体中の花粉を集めていました。

 20140728141338.jpg

ミントの仲間 シソ科 

三余庵さんの中庭にて。

ラベンダーもシソ科ですが、やはりミツバチがよく訪れています。

 

20140727115220.jpg

これもミントの仲間 シソ科

幕別町の社会福祉法人ひまわりの後援会、ひだまり会の運営する「ひだまりぼくじょう」にて。

20140727115222.jpg

ラムズイヤー シソ科

園芸種です、名前の通り葉っぱが子羊さんの耳のよう↓

20140727115221.jpg

和名はワタチョロギだそうです。

こちらもひだまり牧場。

 

20140728140701.jpg

コウリンタンポポ(エフデギク)Hieracium aurantiacum L. キク科

帰化植物、北海道ですごーくよく見る花です。

ところでこのミツバチさんは・・・

20140728140702.jpg

ずいぶんと背中がおハゲになっていらっしゃいます。

ミツバチも古老になってくると、

ふかふかだった背中の毛がだんだんなくなって、

黒くツルっとした見た目になります。

円形脱毛症のようなクマバチもよく見かけます。

あれも同じように古老の方が禿げるようです。

どこかに擦れるんですかね?

なんにせよ、働き者のハチさんたちです。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 十勝情報へ
にほんブログ村 

 

国産はちみつ

ナルセ養蜂場

関連エントリー

  • 関連エントリーはありません。

ページ移動

ユーティリティ

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

新着画像

新着コメント

2019/10/13 from Anthony
Re:ミツロウの色
2019/10/12 from Maria
Re:ミツロウを使ったワックスバーづくり
2019/10/11 from Darleen
Re:ミツバチが北海道にきた!
2019/10/10 from Walker
Re:ミツバチの積み込み
2019/10/09 from Parker
Re:養蜂道具紹介2-ツール

新着トラックバック

2019/06/01 from 承認待ち
Re:アマムエクルさんのお菓子

Feed

ログイン

認証フォーム